バストアップにおすすめの食品

私は中学生の頃からバストが小さいことに悩んでいました。私の母や祖母、姉もみな小さいので家系だからしょうがないと半ば諦めていたのです。

 

でも何か自分に出来ることはないかバストアップに関することを色々調べてみました。調べていくうちに毎日の食事がバストアップに大切だということが分かったんです。バストを作っているのは約9割が脂肪、でもバストの脂肪は他の体の脂肪とちょっと違うんです。バストの脂肪は乳腺のまわりについていて、乳腺が発達するとまわりの脂肪も増えバストアップにつながるということが分かりました。

 

この乳腺を発達させる為に効果的なおすすめの食材は大豆製品です。大豆にはイソフラボンが多く含まれていて、女性ホルモンに似た働きをしてくれます。豆腐や納豆、豆乳、枝豆など手軽に買える食品なので毎日の食事に取り入れやすいです。あともう一つおすすめの食材は乳製品です。乳製品にはバストアップに欠かせないタンパク質が非常に多く含まれています。

 

牛乳やヨーグルト、チーズなどといったこちらも手軽に購入できる食品ばかりです。私的には偏った同じ食品ばかりを食べずに色んな食品を食べることをおすすめします。豆腐とヨーグルトを食べた次の日は、納豆とチーズを食べるとか調節して色んな食材を取り入れる方が健康的でバランスが良いと思います。ただ乳製品はカロリーの高い食品が多いので摂り過ぎには注意しましょう。私は大豆食品と乳製品を毎日欠かさず食事に取り入れることでバストが2サイズアップしました。

 

バストアップには運動やマッサージなど色々な方法があると聞いたことがありますが、私にはこの食事法があっていたのかもしれません。綺麗なバストを作るために、タンパク質や乳製品を毎日の食事に取りいれて健康的で女性らしい体作りを目指しましょう。

関連ページ

バストアップ意外に簡単
私の家系はほとんど小さいバストでも私だけ大きくなりました。まず食事は毎日牛乳を飲むことが日課でした。
バストアップと食生活の改善
胸のサイズで悩んでいる方は日本国内ではとても多いのではないでしょうか?私もその一人です。
加圧シャツで激ヤセはしませんでしたが、微ヤセはしました
メタボ改善の為に加圧シャツを注文しましたが、送られてきた商品を見てサイズを間違えたんじゃないかというくらい小さくて驚きでした。
最近のマイブームは『旬の青汁』
最近のマイブームは『旬の青汁』いいものをいい時に・・私は最近、旬のもの旬の時に食べるというのが自分のマイブームになっている
ビーグレンCセラム気になる
ケラー博士が開発した医療分野で活用されるドラックセリバリーシステムを化粧品に応用することで不安定な肌に浸透しないという欠点をもつピュアビタミンCを肌の深層部まで届け肌のトラブルのもとにしっかり働きかけてくれます。